経費の削減にも繋がるクラウド上で行うペーパーレス会議を活用

会議

タブレットで資料を見やすくできる

今の世の中、タブレット端末などの普及によって色々な所が変わってきています。それは会議も例外ではありません。いつまでも紙媒体の会議をしていては効率が悪くなる場合もあります。それが大きく出るのは資料を見せる時。中学生のころ、教科書とは別に「資料集」があったように、資料はそれだけで結構場所を取ります。ある程度大きくかかれていないとグラフが読みづらいからです。小さな文字で細かくかかれていてもあまり頭に入ってきませんよね。
そこで役立つのがタブレットです。これであれば拡大縮小が思いのままなので、老眼世代にも優しい仕組みになっています。新しいというだけで紙以外のものを毛嫌いするのはナンセンス。役に立つのなら積極的に取り入れることで会議が有益なものへと変貌します。また、紙面上でグラフは動きませんが、前年度と比較してその差を動いて示すことも、ペーパーレス会議なら可能です。二つのグラフを載せる必要がないので場所をとらず、動きによって理解度が高まります。わかりにくい資料があるなら特に活用したいところですね。
ペーパーレス会議はグラフの拡大の仕方も難しいわけではないので、どんな世代にも受け入れられる、新しい会議の方法だと思います。

TOPICS

TOP