経費の削減にも繋がるクラウド上で行うペーパーレス会議を活用

会議

ペーパーレス会議でコスト・リスク対策

ペーパーレス会議で効果的なのは、コストとリスク対策です。ペーパーレス会議を実施する事でコスト対策になるイメージをお持ちの方は多いと思います。会議資料を紙面で毎回準備する場合、コピー代が掛かってきます。会議の実施頻度、参加人数、印刷する資料数などコストが掛かる要素は盛り沢山です。それが、ペーパーレス化出来れば、コスト軽減の大きな力になります。しかし、コストはそれだけでしょうか?会議資料を印刷する場合、そこには必ず人手がいります。つまり人件費です。見えない部分ですが、人件費も忘れてはならないコストです。これらのコストが仮にペーパーレス会議で解消されるのだとしたら、一度試してみる価値は大いにあると思います。
リスクは、情報の取り扱いが厳しくなった現在に於いて、情報漏洩が企業に与える損失は大きいものです。大手企業が漏洩をした場合は、新聞やメディアでも大々的に取り上げられるなど、年々情報の取り扱いは注目されるようになっています。そんな情報漏洩の発生比率を見てみると、多くのサイトである経路が1番高いと書かれています。それが、「紙媒体」による情報漏えいです。つまり、紙面を使えば使うほどリスクも比例する事になります。
コスト軽減とリスク対策になるペーパーレス会議は今後の主流になるかもしれませんね。

TOPICS

TOP